司会者の派遣・養成なら【オフィス ルゥ】

結婚式・ウェディング・披露宴・パーティーその他、お任せください!

プロの司会者だからこその言祝ぐ力

披露宴での祝福の言葉は、聞いているだけでも幸せな気持ちになれるものです。それは言葉の持つ力によるものかもしれません。こちらでは言葉の力にスポットを当ててみたいと思います。

日本人が信じてきた「言霊」

「言祝ぐ(ことほぐ)」という言葉には、祝福を述べるという素晴らしい意味があります。この「言祝ぐ」は、日本の言霊(ことだま)思想が反映された言葉です。

言霊とは、言葉に宿っている霊的な力のことをいいます。日本では古くから、声に出した言葉が現実に何らかの影響を与えると信じられてきました。良い言葉やおめでたい言葉を発すると本当に良いことが起こり、悪い言葉を発すると良くないことが起こるという考えです。現代の日本にも言霊信仰は強く残っています。

例えば、披露宴のようなお祝いの席では、縁起の悪い忌み言葉は避けたほうが良いとされています。ここでいくつか忌み言葉をご紹介しましょう。『別れる』『切れる』『離れる』『壊れる』『破れる』『再び』『重ね重ね』などがあります。ゲストスピーチの中にこのような忌み言葉が出てくることもありますが、プロ司会者はおめでたい席だからこそ気をつけて言葉を選んでいます。

私たちが普段何気なく使っている言葉も、言霊を少し意識するだけで人間関係が良好になり、幸せな人生へと結びつくのではないでしょうか。

司会者が持つ言葉の力

このような言葉の持つ力を仕事で実践しているのが、プロの司会者やMCです。司会者は大勢の人の前で話すことになるので、発する言葉には非常に強い影響力があると自覚しなければなりません。そのためプロの司会者やMCは、往々にしてきちんとした言葉遣いが出来ているものです。また状況によって相手に配慮し、様々な言葉を使い分けています。

披露宴やイベントを心に残るものにするためには、司会者の発する一つ一つの言葉がとても大切なのです。プロの司会者をご依頼頂いた際は、進行のスムーズさはもちろん、言葉の力にも注目して頂ければ幸いです。

オフィス ルゥには、法事忘新年会歓送迎会スポーツ大会音楽会など様々なシーンに適したプロの司会者・MCが在籍しています。お客様のニーズに合わせた司会者をご紹介いたしますので、どうぞお気軽にお問合せください。

オフィスルゥMCスクール

  • ■中野商工会館内会議室
    最寄り駅 JR中野駅 徒歩5分
  • ■レッスン場所に関する
    お問合せは
    03-5318-2301までどうぞ
    (定休日 毎週火曜日)