2021.04.18

司会者の活躍の場 ①

暖かい日が続いて、ついウトウトしてしまいますね。
『春眠暁を覚えず』という言葉がありますが、これは『春の夜は心地よいため朝になった事に気付かず思わず眠り込んでしまう』という意味だそうです。

さて、個人だけでなく、企業からの依頼も増え、司会者を目にする機会は非常に多くなっています。
現在では披露宴をはじめ、イベント、二次会、講演会など様々な場所で司会者は活躍しています。

そんな中、司会者の活躍の場として最も多いのが結婚披露宴です。
披露宴では新郎新婦の友人・知人が勤める場合もありますが、それでもプロに依頼する方が圧倒的に多いです。

友人や知人との1番の違いは「間の取り方」と「時間設定」の上手さで、適切な長さ、タイミングはしっかりとした技術を会得したプロのなせる技です。
人生の特別な日、そして一度しかない大切な披露宴の場で何かハプニングが発生しても、しっかりと対応が出来るプロ司会者は安心感が違います。
プロに任せることによって、当日は安心して思い切り楽しむ事が出来るのです。

(司会者S)