2021.05.08

司会者の活躍の場 ④

我慢のゴールデンウイーク、皆様いかがお過ごしでしたか?
首都圏の緊急事態宣言も月末までの延長が決定となり、様々な業界に影響を及ぼす事になりそうです。
少しでも早く宣言解除となるように一段と気を付けて生活したいものですね。

さて、今回はセミナーや講演会での司会者の役割の中で『講師の代弁者として』という面からご紹介していきたいと思います。

セミナーや講演会では、基本的に講師の紹介から始まります。
来場者の中には講師の事は知らないが講演の内容に興味を持つ方、講師の知名度や人柄等に興味を持つ方など様々いらっしゃいます。
いずれの場合でも、これから始まるセミナーや講演会の講師については、必ず紹介をしなければなりません。
この場で司会者がいないと講師自身が自己紹介をする、という形になり、来場者に対して十分な情報が行き渡らない可能性があります。

そこで、司会者が代弁し、講師の経歴や業績を簡潔にわかりやすく紹介し、更に定例の挨拶を加えることでセミナーや講演会の格式がワンランク上がります。
来場者にとっても、これから始まるセミナーや講演会への期待も高まる事になり、成功へと導く第一歩となります。

(司会者S)