2021.08.30

【番外編】東京パラリンピック開幕

東京パラリンピックが開幕しました!

開会式では先天性の障がいを持つ中学生の女の子が片翼の小さな飛行機の物語の主人公として注目を浴びましたね。
またダンサーや奏者さん達は自らの障害をはねつける熱いパフォーマンスで少女を応援し、より一層開会式を盛り上げました。

さて既に競技も始まり、多くの選手が活躍しています。
開催史上最多となる160の国と地域からの参加、選手も4403名でそのうち日本人選手は254名とこちらも最多だそうです。

パラリンピック選手たちはオリンピック選手に比べて介助が必要な人々、基礎疾患を持つ人々の割合が高く、オリンピック以上に厳重な感染対策が求められています。

もちろんスタジアムは無観客ですが、会場の清掃や使用する器具の消毒などスタッフ一丸となって取り組んでいます。
無事に閉会式を迎えられるよう祈るばかりです。

コロナ禍でのご披露宴

ところで、東京都は4月後半の緊急事態宣言発出から延長に次ぐ延長でまだ一度も抜け出す事が出来ません。ブライダル業界でも結婚式を予定していた多くの新郎新婦がキャンセルや延期といった決断をするに至りました。
もちろん、開催する際には十分な感染対策を講じて安心安全をモットーに行ってはいますが、引き続き現在の感染状況を懸念して延期やキャンセルは相次いでいます。

そんな中、昨年から3度、4度と延期を繰り返しようやく開催をされた新郎新婦もいらっしゃいます。
ゲストも当初予定していた人数から半数以下になったり、内容もお食事が中心のシンプルなものになったりと、決して本意ではないかもしれませんが、それでも「披露宴を開催して良かった」とお言葉を頂き、本当に感謝感激です。
いつの日か振り返った時にお二人にとって良き思い出となる事を願ってやみません。